<< しまっちゃうおにいさん的な | main | 大体ツイッタ―のせい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

レッドホット千里ペッパー

レッドホット"千里"ペッパーと書いてレッドホット"チリ"ペッパー
と読む、わけではない。

まさかの千里眼ネタ第二弾。そんな話。
大学の近くにあるおなじみの二郎インスパイアのラーメン屋、千里眼。
11月2〜4日まで三周年記念で特別メニュー&焼豚祭りをやっていたので行って来ました。

去年の特別メニューである千里ナーラを食べそこねていたので、
今年は逃すものかと嫌でも高まる期待を胸にお店へ…。

並んでましたね。30人くらい。
わかってた。でも寒かった。

待つこと約40分でようやく店内へ、食券を購入します。
↓こんなの

これね、レッドホット”チリ”ペッパーって読むんだと思ってました。
でも店内に入ると店員さんの声が聞こえてきて…、
「レッドホットセンリペッパーいただきました!」って。
あぁ、そうやって読むのかと。
危うく「チリペッパー」でとか言っちゃってハズカシー思いをすることでした。
あぶあぶ。

さらに待つこと20分。
ちょっと体調が良くなかったこともあり、麺少なめにしたものの
外で長時間まったことで若干テンションが下がっていたこともあり
トッピングは「豚マシなし、ヤサイ少なめニンニクアブラ」という日和っぷり。

ともあれ、念願かなってついにご対面
\辛そう/

辛かったです。どれくらいかと言うと蒙古タンメン中本よりちょっと辛くないくらい。
しかし、辛味の中にも千里眼らしい旨みがちゃんとあって食べ始めると箸が勝手に動く動く。
焼豚も肉の旨味と香ばしさがマッチしててうまい!
気づけば5分足らずで食べ終えてしまいました。

さすが千里眼ハズレがないね!(宣伝
来年も楽しみですし。

さぁ、みんなも千里眼に行こう!(再宣伝
 

at 12:51, しみー, 雑記

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 12:51, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment